ともにつくろう東海市!! 地域をより良くして子供達に引き継ぐために

令和3年春の議員インターンシップが始まりました

令和3年2月から3月までの2ヶ月間、議員インターンシップ大学生2名を受け入れます。私にとって第3期目の議員インターンシップとなり、初めての男性を受け入れました。

そこで、

令和3年春の議員インターンシップ大学生達は、どのような様子なのか

と関心をお持ちの方に向けた内容です。

それでは、以下に説明していきます。

 

木全周平さんの紹介

 

木全周平(きまた しゅうへい)さんを紹介します。以下、本人が書いた内容です。

 

議員インターンシップの参加理由

友人から議員インターンシップに参加しないかと誘われたからということと、断らないことが私の信条なので参加することにしました。

 

議員インターンシップの参加目的

この議員インターンシップの活動を通して社会に必要なスキルを身に付けることです。

 

自分PR

高校時代はバレーボールに打ち込んできたこともあり、体を動かすことが好きです。現在、トレーニングジムに通っていますし、体力・集中力には自信があります。

 

議員の印象

学校の卒業式などにいつもいらっしゃるので、身近な存在でしたが普段、何をしているのかは分かりません。

 

議員インターンシップ後の議員の印象

私たちの生活と密接で、私たちの生活を表とすると、見えない裏側で議員が市民の要望を行政に伝えるなど、しっかりと活躍していることを知りました。

 

議員インターンシップ後の心境の変化は

社会の仕組みや仕事の段取りなどを知り、日本の将来を自分事として考えなければならいと思うきっかけをいただきました。将来、自分が社会人になったときに2か月間で経験したことを活かしていきます。

現在、eスポーツのプロプレイヤーを目指していて、その道を極めていき、愛知県国際展示場でイベントを開催するなど、愛知県を盛り上げていきたいと考えています。

 

長島沙紀香さんの紹介

 

長島沙紀香(ながしま さきか)さんを紹介します。以下、本人が書いた内容です。

 

議員インターンシップの参加理由

社会経験を積み、実際に働いている議員さんの元を訪れることで礼儀やマナーも学ぶためです。

 

議員インターンシップの参加目的

私は自分から行動することが苦手で、人の指示を待ったり、人が行動するのを見てから行動したりすることが多いです。そのため自分から積極的に行動できるようになりたいです。今回の議員インターンシップを通して自分から行動することの大切さ、必要さを学びたいです。

 

自己PR

責任感が強いので言われたことは必ずやり遂げます。また、人の行動を見ているのでちょっとした変化を察知できることです。

 

議員の印象

議員の汚職や不倫などの報道を見るので、議員全体がそうなのではないのか、という気がしていて、良い印象を持っていません。

 

議員インターンシップ後の議員の印象

議員インターンシップを始める前は印象が悪かったのですが、議会を傍聴して、まちを良くしたいということや未来のことを考えて、提案する姿に触れました。

自分が政治のことを知ろうとしていなかっただけで、議員が日々、活動していることでまちが創られていると感じました。

これからは自分のまちにもっと関心を持ちます。

 

議員インターンシップ後の心境の変化は

否定から入ってしまうことがあったのですが、2か月間の議員インターンシップを通して、まずやってみようと思えるようになりました

そして、計画を立てて行動し、周りの人と連携しながら事を進めていくことが重要であると感じました。

何事にも、まずは自分で考えて、意見を持ってから物事に臨もうと思います。

公認心理師の資格を取得して、犯罪や司法に関わる仕事に就くことが目標なので、議員インターンシップでの経験を活かしていきます。

 

最後に

まだ議員インターンシップを受け入れたことがない議員の皆さん、ぜひ受け入れることを検討ください。そして大学生の皆さん、テレビのなかの議員ではなく、実際に議員と接して様々な学びを得ませんか。

まずはこちらのNPO法人ドットジェーピーのホームページをご覧ください。