ともにつくろう東海市!! 地域をより良くして子供達に引き継ぐために

平成30年の東海市議会議員ませ友浩活動報告ちらしを配ります

 

平成30年度が終わり、節目として同年度中の政治活動について報告ちらしを配布させていただきました。

そこで、

平成30年度の政治活動報告ちらしはどのような内容なのか

と関心をお持ちの方に向けた内容です。

それでは、以下に説明していきます。

 

活動報告ちらしを配布します

ませ友浩活動報告ちらしを配ります

議員を務めてから1年経った区切りとして、本日、平成31年4月23日、火曜日から平成30年のませ友浩活動報告ちらしを作成しました。自分で歩いて1軒、1軒に配らせていただきます。少しでも観ていただければ嬉しいです。

ただ配るだけではなく、地域を歩いて気付くこともありますし、地域の方々とお会いして、「そういえば・・・」とか、「あれってさあ・・・」と、ご意見を頂ける貴重な機会だと思います。

 

ませ友浩活動報告ちらし表面

活動報告ちらしの表側です。

ませ友浩活動報告ちらし裏面

活動報告ちらしの裏側です。

 

活動報告ちらしの作り方

ちらしデータの作り方

私はちらしを作成する際、パワーポイントでデータを作成してPDFに変換して印刷会社さんに送付していますが、注意点が一つあります。

それは上図のように紙面外周に余白を設けることです。データを作って、初めて印刷会社さんにお願いしたところ、裁断する余白がないので絵や文字が切れてしまうとのことでした。その時は時間に余裕がなく、苦肉の策でデータ全体を縮小して印刷していただきました。その際は印刷会社さんに大変お手数をおかけしました。

また、このちらしは合計で3回、折っていますので、折る位置と絵や文字を配置の塩梅を考えなければなりません。

デザインや紙の折りをお願いするとさらに料金がかかります。極力、できることは自分でしています。言うまでもありませんが、自分でデータを作り極力、自分で折るようにしました。

 

広報活動の工夫

今回のちらしのように私は赤・黒・白色を使って広報活動を行っています。例えば選挙戦で使用した街宣車とポスター、後援会入会リーフレット、名刺などあらゆるものに徹底して赤・黒・白を使用しています。それにネクタイも意識しています。

そうすることで○○色といえば○○さんという印象が残ります。今後、立候補を考えている方は色戦略を重視して、決めた色をとことん使用してください。

 

最後に

初めての私の政治活動報告ちらしを配りました。今思えば、あれもこれも伝えたいと思い、つい欲張ってしまったことを反省しています。活動報告ちらしの文字が多く、文字圧が強く感じます。ちらしを作っていた時はもっと文字が多く、これでも文字を減らしたのですが・・・。

それに、限られた紙面で何を伝えるのか悩みました。議員になって行政は様々な取組を行っていることを知りました。ただ知らないだけだったのです。私の後援会入会リープレットを観ると、すでに実施されている取組があります。

いま思えば、知らないだけで、赤恥な公約を書いたリーフレットでした。この経験から、東海市が取り組んでいる事業(新事業や拡充された事業など)と私が議会で質問した内容を伝えようと決めました。

何事も経験です。今後、頂いたご意見を基に次号のちらしはやすさを工夫しようと思っています。