ともにつくろう東海市!! 地域をより良くして子供達に引き継ぐために

神野博史愛知県議会議長にお会いしました

 

令和2年2月20日、木曜日に神野博史愛知県議会議長にお会いするため、議員インターンシップの大学生3名とともに愛知県議会議事堂の議長室に伺いました。

そこで、

神野愛知県議会議長とお会いして、どのようだったのか

と関心をお持ちの方に向けた内容です。

それでは、以下に説明していきます。

 

いざ、愛知県議会議事堂へ

愛知県議会議事堂

 

 

愛知県議会議長室へ入室

愛知県議長室で神野博史議長と一緒に

私も含めて4人とともに愛知県議会議事堂の3階にある議長室に伺いました。議長室の雰囲気による緊張のなか、大学生3人の将来について、これからの愛知県の取組について、いろいろなお話をしていただきました。頂いた30分があっという間に過ぎてしましました。

 

東海市の社会福祉法人さつき福祉会の焼菓子

さつき福祉会の焼菓子

議長室でお茶とお菓子をいただきました。あれ!?なんだか見慣れたお菓子だと思い、裏の表示を観てみました。

 

やはり、社会福祉法人さつき福祉会の焼菓子で、

苺ちゃん

きなこ姫

でした。

 

社会福祉法人さつき福祉会の取組についてはこちらをご覧ください。

神野議長は東海市選出ということで、こういうところにも影響が現れているのだと感じました。

 

神野博史愛知県議会議長とのご縁

神野議長と初めてお会いしたのは今から約15年前のことです。

私の同級生のご実家が自営業をされていて神野議長とご縁がありました。その同級生が私の政治家への思いに配慮してくれ、ご尊父に話してくれたのです。同級生とそのご尊父のご厚意を受け、神野議長とお会いする機会をいただきました。

私が初めてお会いした政治家が神野議長でした。 あれから約15年、東海市議会議員となった私が愛知県議会議長に就任された神野先生にお会いできたのは本当に奇跡だと思うと同時に感慨深いものがあります。

 

最後に

神野議長にはお忙しいなか、お時間をいただきまして本当にありがとうございました。

愛知県議会議長室に入ること、そして県議会議長とお話しできることは滅多にないことなので、大学生3名は貴重な経験ができて大変ありがたかったと言っていました。

こういう滅多にない経験を通して大学生3名の視野が広がって、将来の役に立てばと思います。